研究人(びと)コ−ナー
 
 総研の研究者や関係者による ここでしか読めないコラムです。     不定期で1話ずつ紹介していきますのでお楽しみに。

■2017年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 メルボルン滞在記6 New!
坂内 天
2017.6.15
 サラブレッドのウォブラー症候群
佐藤文夫
2017.5.17
 メルボルン滞在記5 
坂内 天
2017.4.26
 関節炎の評価方法 
荒木 成就
2017.3.29
 蚊の生態について 
越智 章仁
2017.3.1
 メルボルン滞在記4
坂内 天
2017.2.15

 

■2016年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 メルボルン滞在記3
坂内 天
2016.12.15
 メルボルン滞在記2 
坂内 天
2016.12.7
 Y染色体でわかるサイアーライン 
栫 裕永
2016.11.10
 陰睾の診断方法 
村瀬 晴崇
2016.11.2
 メルボルン滞在記1 
坂内 天
2016.10.5
 競走馬の細菌性下気道疾患の原因菌を
  迅速に診断できるLAMP法の開発
 
木下 優太
2016.8.25
 牝馬は暑さに強いのか? ー熱中症発症率の性差についてー 
高橋 佑治
2016.8.4
 相馬野馬追初陣記 (本祭り編) 
八木沢 一気
2016.7.21
 サラブレッドの低酸素トレーニング 
向井 和隆
2016.6.29
 アイルランド滞在記9 
根本 学
2016.6.22
 ゲタウイルス感染症の発生について 
坂内 天
2016.6.1
 アイルランド滞在記8 
根本 学
2016.5.26
 アイルランド滞在記7 
根本 学
2016.5.12
 相馬野馬追初陣記 (準備編) 
八木沢 一気
2016.4.13
 アイルランド滞在記6 
根本 学
2016.3.31
 アイルランド滞在記5 
根本 学
2016.3.16
 エクイノム・スピード遺伝子検査の現状について 
廣田 桂一
2016.2.17
 粘膜ワクチン 
辻村 行司
2016.1.27

 

■2015年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 アイルランド滞在記4 
根本 学
2015.12.24
 アイルランド滞在記3 
根本 学
2015.11.5
 アイルランド滞在記2 
根本 学
2015.10.8
 日高の蹄管理事情 
田中 弘祐
2015.9.17
 アイルランド滞在記1 
根本 学
2015.9.3
 第5回北米再生医療獣医師学会に参加して 
田村 周久
2015.8.19
 ウマ遺伝学研究者、「馬」の数え方を知る! 
戸崎 晃明
2015.7.1
 馬インフルエンザワクチンについて 
山中 隆史
2015.6.4
 インフルエンザウイルスとエボラ出血熱ウイルス 
杉田 繁夫
2015.3.19
 ウマ遺伝学研究者の南部アフリカ訪問記 
戸崎 晃明
2015.3.5
 秦始皇帝陵兵馬俑を訪れて 
栫 裕永
2015.2.18
 浅屈腱炎の新しい診断方法である超音波エラストグラフィについて 
田村 周久
2015.2.4
 蹄病医Scott Morrison氏来る! 
桑野 睦敏
2015.1.22

■2014年


タイトル       
コラムニスト

掲載日
 ウマ遺伝学研究者のアイルランド訪問記 
戸崎 晃明
2014.11.20
 ウマ遺伝学研究者の済州島訪問記 
戸崎 晃明
2014.10.23
 競走馬でもPRP療法 −多血小板血漿療法とは− 
福田 健太郎
2014.10.9
 相馬野馬追 
八木沢 一気
2014.9.24
 競走馬に発生する腸炎について 
黒田 泰輔
2014.8.27
 馬のクロストリジウム・ディフィシル感染症 
丹羽 秀和
2014.7.30
 トレセンにおける馬鼻肺炎ワクチン3歳馬全頭接種の有効性 
坂内 天
2014.6.25
 LAMP法を用いた馬伝染性子宮炎の迅速診断法の開発 
木下 優太
2014.6.5
 ウマコロナウイルスの流行 
根本 学
2014.5.9
 アイルランド研修記 アイルランドの厩舎で学んだこと 
冨成 雅尚
2014.4.17
 海外発表 in Florida 
桑野 睦敏
2014.2.6
 競走馬にもベストドレッサー賞 
坂本 浩治
2014.1.8

 

■2013年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 凱旋門賞とパリ国際会議 
上野 儀治
2013.12.19
 UCDavisの比較生理学教授 Dr. James H. Jones 
間 弘子
2013.12.5
 腱の強さを測る最新の方法 −浅指屈腱炎の予防を目指して− 
高橋 敏之
2013.11.7
 ウマ遺伝学研究者のモンゴル訪問記(3)〜モウコノウマ〜 
戸崎 晃明
2013.10.4
 ウマ遺伝学研究者のモンゴル訪問記(2)〜モンゴル在来馬とウマ文化〜 
戸崎 晃明
2013.9.5
 ウマ遺伝学研究者のモンゴル訪問記(1)〜モンゴル在来馬の乗馬体験〜 
戸崎 晃明
2013.8.22
 古代馬の全ゲノムDNAが解読される 
戸崎 晃明
2013.8.7
 常磐支所開設50周年記念事業を終えて 
加藤 智弘
2013.7.25
 英語で論文を書こう! 
福田 健太郎
2013.6.6
 雑誌「馬の科学」の歴史と功績 
安斉 了
2013.5.9
 尿は馬を語る 
栫 裕永
2013.4.4
 馬の歩様は遺伝子で決まる? 
戸崎 晃明
2013.3.7
 経験則と思い込み 
上野 儀治
2013.2.7
 馬の蹄壁深部の空洞病変"蟻洞"について 
桑野 睦敏
2013.1.24
 サラブレッドにおける下り坂運動と生体への負担度に関する研究 

大村 一

2013.1.9

■2012年






タイトル       
コラムニスト

掲載日
 第25回日本ウマ科学会学術集会を終えて 

石田 信繁

2012.12.12
 馬インフルエンザの実験病理学的研究について 

村中 雅則

2012.11.21
 ウマロタウイルス病の簡易迅速診断法の検討 

根本 学

2012.10.11
 原虫感染症の研究について 

坂内 天

2012.9.13
 競走馬の物理療法 

田村 周久

2012.8.29
 薬は体の中で変身する  

須田 功

2012.8.2
 カナダ滞在記6−ゲルフで出会ったいい人たち− 

向井 和隆

2012.7.25
 X大腸炎の“X”を求めて(クロストリジウム・ディフィシル感染症) 

丹羽 秀和

2012.7.11
 蹄(ヒヅメ)を持つ仲間 

森 達也

2012.5.24
 馬のDNA型検査能力比較試験について 

側原 仁

2012.4.25
 木曽馬のはなし 

戸崎 晃明

2012.3.22
 カナダ滞在記5 

向井 和隆

2012.3.7
 競馬の歴史とサラブレッドの品種改良 

戸崎 晃明

2012.2.23
 ロドコッカスエクイ感染症に対する研究の試み 

村瀬 晴崇

2012.1.25
 幹細胞研究ってどんな研究? 

守山 秀和

2012.1.11

■2011年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 カナダ滞在記4 

向井 和隆

2011.12.15
 神様がくれた靴 ヒヅメ 

青木 修

2011.11.2
 6年ぶりの三冠馬は誕生するか?ディープインパクトの走り方を振り返る 

高橋 敏之

2011.10.19
 カナダ滞在記3 

向井 和隆

2011.10.12
 馬伝染性子宮炎の清浄化 

安斎 了

2011.9.22
 ヒトとウマのロタウイルスワクチン 

根本 学

2011.9.1
 新菌種に総研の研究員の名前が付けられる 

針生 和久

2011.8.25
 カナダ滞在記2 

向井 和隆

2011.7.28
 カナダ滞在記1 

向井 和隆

2011.6.22
 スポーツファーマシスト 

戸崎 晃明

2011.5.26
 抗インフルエンザ薬と生物多様性 

須田 功

2011.2.24
 ウマの血液型検査について 

側原 仁

2011.1.27

■2010年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 競走馬のドーピング検査とノーベル化学賞 

山田 雅之

2010.12.15
 ホントの親子判定能力 

栫 裕永

2010.10.28
 アスタキサンチン研究会にて奨励賞を受賞! 

佐藤 文夫

2010.9.29
 最強の新型インフルエンザ対策とは? 

杉田 繁夫

2010.9.15
 「競走能力!」 それは努力か、それとも素質か? 

戸崎 晃明

2010.8.25
 とても珍しい虎毛(とらげ)の話 

長谷川 晃久

2010.8.11
 経験 vs. 科学? 

平賀 敦

2010.6.30
 馬学講座「遺伝子からみた馬の毛色」を担当して 

長谷川 晃久

2010.6.2
 英国滞在記 8 アイルランド編 

山中 隆史

2010.5.19
 英国滞在記 7 ネタ切れ 

山中 隆史

2010.5.6
 英国滞在記 6 アメリカ出張編2 

山中 隆史

2010.4.21
 英国滞在記 5 アメリカ出張編1 

山中 隆史

2010.4.8
 マイクロチップって何? 

守山 秀和

2010.3.24
 笠嶋 快周主任研究役(臨床医学研究室)がRVC名誉講師に就任 

和田 信也

2010.3.11
 ひと夏の経験 in UC Davis(その7、お世話になった先生方) 

南保 泰雄

2010.2.24
 英国滞在記 4 ロンドン公共交通機関事情 

山中 隆史

2010.2.10
 英国滞在記 3 英国お金事情 

山中 隆史

2010.1.28
 ひと夏の経験 in UC Davis(その6、レジデントと専門医制度) 

南保 泰雄

2010.1.13

■2009年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 英国滞在記 2 

山中 隆史

2009.12.24
 パンデミックとパニック? 

杉田 繁夫

2009.12.9
 英国滞在記 1 

山中 隆史

2009.11.26
 ひと夏の経験 in UC Davis(その5、獣医繁殖系大学院生の生活) 

南保 泰雄

2009.11.11
 ひと夏の経験 in UC Davis(その4、米国の獣医学教育) 

南保 泰雄

2009.10.22
 ひと夏の経験 in UC Davis(その3、ラボでの生活) 

南保 泰雄

2009.10.7
 生産牧場における飼養管理の改善のために 

井上 喜信

2009.9.24
 ひと夏の経験 in UC Davis(その2、気候と街並み) 

南保 泰雄

2009.9.9
 海の男は「一本釣り」? 

戸崎 晃明

2009.8.27
 ひと夏の経験 in UC Davis(その1) 

南保 泰雄

2009.8.12
 馬の伝染病の病原体を電子顕微鏡で見る 

片山 芳也

2009.7.30
 達人の道具:ミクロトーム編 

村中 雅則

2009.7.15
 新しい遺伝子診断法の馬ウイルス感染症への応用 

根本 学

2009.7.2
 総研の学術活動 ―第147回日本獣医学会学術集会を主催― 

間 弘子

2009.6.3
 総研創立50周年記念式典が挙行される! 

和田 隆一

2009.5.21
 ヘルペスのお話 

辻村 行司

2009.5.13
 「炎症マーカー」で競走馬の病気を把握する! 

帆保 誠二

2009.4.16
 育成期のパフォーマンス向上の可能性を探る 

大村 一

2009.4.1
 馬インフルエンザの簡易診断 

山中 隆史

2009.3.18
 馬の日本脳炎 

近藤 高志

2009.3.5
 子馬の肢勢調査について 

蘆原 永敏

2009.1.22
 蹄機(ていき)について 

吉原 英留

2009.1.8

■2008年

タイトル       
コラムニスト

掲載日
 海外研修in Atlanta(その9) 

丹羽 秀和

2008.12.17
 ニューポリトラックコース 

小畑 篤史

2008.12.4
 インフルエンザと細菌感染 

奥 河寿臣

2008.11.12
 ウマの脚は本当にガラス? 

高橋 敏之

2008.10.29
 海外研修in Atlanta(その8) 

丹羽 秀和

2008.10.15
 インターネットの夜明け 

杉田 繁夫

2008.10.2
 海外研修in Atlanta(その7) 

丹羽 秀和

2008.9.18
 創傷治療について 

冨田 篤志

2008.8.28
 札幌競馬場に芝馬場が誕生して−−− 

森  芸

2008.8.11
 海外研修in Atlanta(その6) 

丹羽 秀和

2008.8.6
 不可解な爪の話(人の爪、馬の蹄) 

桑野 睦敏

2008.7.10
 競走馬のウォームアップ効果について 

向井 和隆

2008.6.25
 海外研修in Atlanta(その5) 

丹羽 秀和

2008.6.12
 いまどきの飼葉(かいば) 

松井 朗

2008.6.4
 海外研修in Atlanta(その4) 

丹羽 秀和

2008.5.22
 馬鹿にできない光の話 

南保 泰雄

2008.5.7
 海外研修in Atlanta(その3) 

丹羽 秀和

2008.4.23
 杉花粉症のはなし 

今川 浩

2008.4.17
 研究人コーナーに期待して! 

石田 信繁

2008.4.10
 タイ王国の装蹄指導研修に参加して 

宮木 秀治

2008.3.26
 海外研修in Atlanta(その2) 

丹羽 秀和

2008.3.13
 「エクイターフ」に夢のせて 

今泉 信之

2008.3.6
 海外研修in Atlanta(その1) 

丹羽 秀和

2008.3.5
 国際会議に参加して--- 

長谷川 晃久

2008.2.20



TOPへ