馬の外貌

馬体各部の名称
(1)マエガミ
前 髪
(12)たてがみ(23)ヨウカク
腰 角
(34)キュウセツ
球 節
(2)ビリョウ
鼻 梁
(13)クビ
(24)シリ
(35)ツナギ
(3)ビコウ
鼻 孔
(14)カタ
(25)タイ マタ
腿 (股)
(36)テイ
蹄(つめ)
(4)ハナ
(15)ケンタン
肩 端(かたさき)
(26)デン
(37)テイカン
蹄 冠
(5)ジョウシン
上 唇
(16)ムナマエ
胸 前
(27)デンタン
臀 端
(38)シツガイ
膝 蓋(あとひざ)
(6)カシン
下 唇
(17) コウ
き甲
(28)ビコン
尾 根
(39)カタイ  スネ
下 腿(脛)
(7)オトガイ
 頤
(18)
(29)
(40)ヒセツ
飛 節
(8)オトガイクボ
頤 窪
(19)コシ
(30)ヒジ
(41)ヒタン
飛 端
(9)ホオ
(20)ロク
(31)ゼンワン
前 腕
(42)フゼン ヨメ
附蝉(夜目)
(10)インコウ
咽 喉
(21)ケン
(ひばら)
(32)ワンセツ
腕 節(まえひざ)
(43)イントウ
陰 筒(牡のみ)
(11)ウナジ
(22)ハラ
(33)カン

  馬の測尺部位

(1)
 

 

体高
 

 
馬の身長のことで、馬を正しく立たせ、き甲(きこう)
一番高いところ(頂点)からの垂線を測る。
 

(2)
 

 

 

 

胸囲
 

 

 

 
き甲(きこう)の頂点よりは少し後方部分から、帯径(おびみち)
(鞍を着ける際,腹帯(はらおび)が通る部分)に沿って、
垂直に輪切りをしたように胸郭に巻尺を巻いて測った値。
息を吸ったときの値と吐いたときの値の中間値をとる。
 

 

(3)
 

 

 

 

管囲
 

 

 

 
通常、左前肢の管部の中央に巻尺を水平に横断するように巻いて測る。
計測する部位に骨瘤や傷などある場合は右前肢で計測し、「右・・cm」と
表示する。
 

 

(4)

体長肩端(けんたん)から臀端(でんたん)までの長さ。
 

                              (総研  原 秀昭)

 
 

Back