「馬の科学」目次  Vol.46 No.2

研究コーナー
 第50回競走馬に関する調査研究発表会プロシーディングス
 一般講演 
 
 安静時の心拍変動解析を用いた競走馬における自律神経機能の評価
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前田益久
 
 競走馬のコンディション判定:競走条件などによるVHRmaxおよびV200の違い
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塩瀬友樹
 ニューポリトラック馬場における生体負担度の検討
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田村周久
 蹄加速度計によるニューポリトラック馬場の特性調査
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉原英留
 ニューポリトラック馬場と他の馬場における事故発生の可能性についての比較
   (2007年12月一2008年6月) ・・・・・・・・・・・・・・・・高橋敏之
 「美浦ニューポリトラック馬場新設から1年が経過して」
   一耐凍結性、耐暑性を中心としたニューポリトラック性状調査一 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小畑篤史
 芝馬場用凍結防止剤の検討II
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今泉信之
 競走馬の下気道疾患診断法の検討
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・草野寛一
  (JOURNAL OF EQUINE SCIENCE 19巻4号97-102頁をご覧下さい)
 腱組織内に移植されたウマ骨髄由来間葉系幹細胞の動向(第1報) 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠嶋快周
 競走馬の蕁麻疹に対する抗ヒスタミン剤投与法の検討(第2報) 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・黒田泰輔
 競走馬における血清亜鉛濃度に関する検討
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村瀬晴崇
 ケラチナ-ゼ産生細菌が病態の悪化に関与した蟻洞症例(1例)の一考察
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桑野睦敏
 重度の蟻洞を併発した慢性蹄葉炎症例に対する装蹄療法の概要
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹田信之
 蹄機作用の実態一走行時における蹄踵間距離の変化量測定法の開発一 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・諌山太朗
 接着装蹄が蹄機作用に及ぼす影響について
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大塚尚人
 芦毛馬の遺伝子診断法の検討
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・戸崎晃明
 セボフルラン吸入麻酔下におけるフェンタニル持続投与の有用性
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和久野愛
 第1指骨々折螺子固定術を行った競走馬の競走復帰に関与する因子の検討
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤木亮介
 ウマにおける腹腔鏡による鏡視下診断ならびに鏡視下手術
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田上正明
 サラブレッドに発生した感染性腱鞘(滑液嚢)炎に対する関節鏡手術
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤史樹
 リアルタイム3D技術を用いた繁殖雌馬における超音波画像診断の臨床応用の検討
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・琴寄泰光
 ライトコントロールが育成馬の骨代謝に及ぼす影響
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上喜信
 育成後期の軽種馬における四肢の骨折発生の疫学的調査
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安藤邦英
 栗東トレーニング・センタ-におけるPCR法を用いた馬鼻肺炎の発生状況調査
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太田 稔
 ウマヘルペスウイルス1型野性株と生ワクチン候補株を型別するNested PCR法の開発
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辻村行司
 ウマヘルペスウイルス1型(EHV-1)および4型(EHV-4)を特異的に検出する
   loop-mediated isothermal amplification (LAMP)法の開発
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・根本 学
 2007-2008年に日本で分離されたウマインフルエンザウイルスの性状
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山中隆史
 肉芽腫性腸炎を発症した一症例
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・菊地拓也
 眼房水採取により確定診断できたレプトスピラ症の一例
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中井健司
 腎機能不全を主徴としたウマのレプトスピラ症の一例
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・畠添 孝
 海外研修報告
 アメリカにおける麻薬性オピオイドを用いた疼痛管理法および麻酔技術について
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栗本慎二郎
 ロドコッカス・エクイの同定および薬剤耐性研究における新たなアプローチ法
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丹羽秀和
情報コーナー
 競走馬に関する調査研究発表会における蹄および装蹄に関する主な演題
   一昭和33年度(第1回)から平成20年度(第50回)まで一・・・・・宮木秀治
 衛生情報
 エクワイン・ディジーズ・クォータリー (2008年3号)の紹介・・・・・杉浦健夫



Back