JRA日高育成牧場

獣医学生向け「スプリングキャンプ2018」の開催について

 

   馬産地・北海道で繁殖シーズンの牧場体験実習をしてみませんか? 日高育成牧場では、獣医系大学の学生を対象に「競走馬の生産育成管理全般に関する体験学習」を通して馬を知って頂くことを目的としたスプリングキャンプを実施します。

【開催場所】

日本中央競馬会 日高育成牧場(北海道浦河町西舎535-13)

【日程・期間】  

平成30年3月26日(月)〜3月31日(土)
 ※3月25日夜に日高育成牧場集合、4月1日朝に解散(7泊8日)

【募集人数】

7名程度
 ※応募者多数の場合は、書類選考により決めさせていただきます。
(上記期間を通して参加が可能な方に限ります。)

【募集条件】

獣医学を専攻する 2〜5年生 ※受講希望者は大学の担当教官の承認を得た上で、お申し込み下さい。
※参加者確定後、担当教官からの依頼書を提出していただきます。

【必要経費】

受講料無料。
・当場滞在中は職員寮に宿泊していただきます。
  食費等は実費を徴収いたします。(目安:約7,500円)
・受講生には傷害保険に加入していただきます(800円)

【実習プログラム】 (※実習プログラムは変更になることがあります。ご了承下さい。)

3/25(日)
【夜】集合(オリエンテーション)
3/26(月)
座学講義   
 ○「繁殖学」
交配、妊娠、出産における獣医学的知識やサラブレッド
生産の現状を学びます。
 ○「飼養学」
基礎的な消化生理から現場における飼養管理までを学び
ます。
 ○「獣医療」
ステージに応じた馬特有の疾病について学習し、獣医学
の知識を深めます。
 ○「スポーツ科学」
競走馬における運動生理の基礎から現場で実践されてい
る検査法まで学びます。
体験実習  
 ○「馬の取り扱い方」 馬の性質に基づいた適切な扱い方を身につけます。
 ○「牧場作業」
馬の手入れから馬房掃除、放牧地管理など、牧場作業を
体験します。
 ○「調教見学」
夏にデビューを控えた2歳馬の調教を見学し、その過程
を学びます。
 ○「獣医学実習」
採血やレントゲン、エコー、内視鏡といった検査手技を
学びます。
 ○「装蹄実習」
大学では接する機会の少ない、装蹄師の仕事について学
びます。
 ○「外部見学」
馬産地における診療風景、種馬場、セール会場など馬産
地ならではの施設を見学します。
3/27(火)
3/28(水)
3/29(木)
3/30(金)
3/31(土)
4/1(日) 【朝】解散
直腸検査実習
座学講義
分娩見学
 
【応募方法】申込書を郵送もしくはEメールにて送付下さい。
*申込書はこちらからダウンロードしてください。
      締切: 2月13日(火)【必着】 選考結果は締切翌日にメールにてご連絡いたします。 
【あ て 先】

Email: hidakaikusei@jra.go.jp
郵送先: 〒057−0171  北海道浦河郡浦河町字西舎535−13
       JRA日高育成牧場 研究棟 スプリングキャンプ申込係
TEL 0146−28−2084 (土・日・祝除く9:00〜17:00)

   ※提供いただいた個人情報は、研修者本人及び当場研修担当者以外のいかなる第三者にも
    開示せず、今回の研修目的以外には使用いたしません。
   ※その他、ご不明な点については上記あて先まで御問い合わせ下さい。

 

Back