2007.7.4

 
気安く触らないでよ!

 今日は大雨。暑い日もあれば、梅雨らしい日もある。環境の変化についていけない馬もいるので、気をつけて見ていかなければ・・・。
 さて、前回は風格のある男との再会のお話でしたが、今日はデリケートな女性のお話を。(と、言ってもそんなに大げさに話をする内容でもありません。)牝馬の扱いについては、温泉便りでも何回か触れていますよね。
 彼女とは初対面。馬運車から降りてきた彼女は、どこに連れて来られたかもわからず、少し不安げ・・・。(まあ、どの馬でも似たようなものですが・・・。)ただ、彼女の場合・・・馬体を触っていろいろ確認したいことがあったのですが、手を近づけていこうとするだけで逃げてしまうのです。
 「ちょっと、特徴とか確認するだけだからさ。」
 「誰が触っていいって言った?気安くしないでよ。」
 と言われているようで・・・。とりあえず、周りの環境に慣れてもらうために散歩させて、馬房で様子をみることに・・・。翌日、馬房に行くと、彼女は穏やかな顔で迎えてくれました。
 「あら、昨日の・・・気安く触ってくるからちょっと気に入らなかったのよ。まあ、私の扱いには気をつけてもらわないとね。特に顔は気をつけて触ってね。雑に扱うようじゃ言うこと聞かないから!」
 てな感じで・・・。これからリハビリや治療をやっていかなければなりません。当然、彼女が嫌がることもたくさんあると思います。特に治療は彼女の性格を良く見極めてやっていくことにします。幸い、採血などの簡単な検査は大人しくやらせてくれたので、1つ信頼関係ができたかなと思いました。
 「変なことしたら、私、すねちゃうからね!」
 「はいはい、仲良くしようね。」
 と言うことで、牝馬には・・・女性には優しくしましょうね。(ASHI)


 
私と仲良くできるかは・・・あなた次第ね!


2007.7.17

 
小さなお友達が遊びに来ました!

 7月に入って本格的な夏。馬のためにも、穏やかな夏になってほしいと思います。今日も暑いですが、風が少しあって日陰では心地いいという感じです。
 さて、先日かわいい幼稚園のお友達が遊びに来てくれました。小学生と比べると少し緊張しているように見えましたが、すぐに慣れてミミを見ながら楽しんでいる様子でした。お弁当を食べて、追いかけっこをしたり、わずかな時間でしたが楽しんでもらえたようです。おなじみになったクイズラリーは幼稚園のお友達には少し難しいので、ミミを見ながら馬のことについて少しお話をしました。大きいなあ、チョット怖いなあと思っていた馬だけど、いろいろ説明を聞いて考えも変わったかも。これを機会に馬が身近なお友達と思ってくれれば最高ですけどね。また、お父さんやお母さんと一緒に遊びに来てね!
 同じ日に温泉友の会のみなさんも遊びに来てくれました!ありがとうございます。
 皆さんの中にも動物が好きで、ペットとして飼っていたり、動物園などに行くのが好きな方もいらっしゃると思います。馬も含めて動物と接すると、いろいろなことが学べると思います。ほのぼのとした馬の仕草を見ていると人もリラックスできますよね。馬を目の前で見ながらいろいろな会話を子供たちとしてみてはいかがでしょうか?(ASHI)

温泉に入っている馬は気持ちいいのかなあ

ミミと一緒に
 

温泉の説明に興味津々

ダイワティグリス号が勝利!

 またまた、報告が出来て嬉しいです。福島の最終日12Rで快勝!陣営の感触もよく、今後も更なる期待大!次は誰が勝ってくれるのかな?舞台は新潟に移ります。暑さに負けず勝利を目指して!(ASHI)


2007.7.25

 
どんな会話を交わしているのかな?

 極端に暑い日もなく、7月も終わり。やれやれ、という感じですが夏はこれからですね。私は3回新潟の担当になっていますが、馬場に出る仕事なので、暑さをまるごと体験できそうです(ヒエ〜)。常磐も4週目になって30度を越えるようになりました。暑さ対策をきっちりやらないといけませんね。
 さて、トレッドミルの時の話。黙々と15分のメニューをこなす馬が多い中、鳴き続ける馬もいます。馬が鳴くたび「何を言っているのか知りたいものだ」と思うのですが、その声を遠くで聞いて、答える馬がいるのです。常磐は4きゅう舎に分かれていて、4つ目のきゅう舎から必ず返事をしてきます。
 「あれは、いつも一緒に運動している馬ですよ。」
 なるほど。お友達同士で会話をしているわけだ。
 そしてある日のプール前。準備運動中の馬がいななくと、3番目のきゅう舎から返事が・・・次に4番目、1番目、2番目のきゅう舎から返事がきました。これは明らかに
 「これからプールだよ。入るの嫌だな〜。」
 「かわいそうに」
 「俺は入んなくていいからラッキ〜」
 「何々、何の話してるの?」
 っていう会話に違いないと思いましたね・・・(根拠もないのに、いい加減だ〜!!)
 皆さんも、いななく馬に出会った時は耳を澄ましてみてください。どこからか返事がくるかも。どんな会話をしているのか想像してみると楽しいですよ。でも、1頭しか馬がいないのに、声が聞こえてきたら・・・冷〜。(ASHI)

馬にも相性があるんですね

いつも仲良く





Back