2008.10.2

 
スズメのお宿?

 ちょっとご無沙汰ですね。夏らしい日も数少なく気がつけば爽やかな秋風が吹き始めました。今年の夏は、どこにいったのでしょうか?という位盛り上がることもないまま季節は変わりはじめています。いわきの夏は初めてですが、例年と比較しても、涼しい夏だったようです。ツクツクホウシの声ももう終わりです。
 夜の鈴虫も風情があってしんみりと夜長を演出してくれます。
 しかし、最近になって違う虫も元気よく?飛び回るようになりました。
 あまりありがたい虫ではなく、どちらかというと怖い虫なので困っていたところ・・・。


 こんなものを作っていただきました。一見すると猫よけのペットボトルのようですが、木から吊るしてあります。


 こんなところにも。
 さて、これを仕掛けてから2時間後。


 なにやら、捕まっています。
 もう少し近づいてみましょう。


 恐ろしいくらいに大漁のオオスズメバチです。
 こんな短時間で、これだけ捕れるとは驚きです。最近支所の付近をスズメバチが飛ぶ姿がよく見られるようになったため、ちょっと罠を仕掛けてみますかということで、ペットボトルを少し改良して魔法の液体(酒:お酢:砂糖=1:1:適量)を入れて吊るしたのです。
 取れすぎて逆に驚きましたが、人馬に事故がないようにしたいものです。
 さて、いよいよ秋のG汾線が、始まります。
 さわやかな秋、競馬場でのんびりすごすのも楽しいですよね。
 常磐支所のプール調教は10月10日(金)で、今年は終了です。また来年の5月までお休みです。



2008.10.30

 
小さい秋みつかった?

 もうすっかり秋ですね。支所の木々の葉も色々な色に変わってきました。
 朝晩の冷え込みも次第に厳しくなり、馬の毛も次第に長くなり冬への準備を始めています。


 秋の恒例のイベントといえば、何を思い出されますか?
 運動会?文化祭?紅葉狩り? 
 小さい頃のお楽しみでおやつはいくらまで?バナナは・・・。ちょっとベタですが、そうです。遠足ですね。今年も小さなお友達がたくさん訪れてくれました。


 馬が走ったり、温泉に入るのを不思議そうに見学し、みんなで大喜びしていました。
 せっかく、きていただきましたので簡単な馬学講座を行っていただきました。
 講師は、ミミとふしみのおじさんです。


 おじさんの講義に耳を傾ける子供たち。
 「おうまさんは、家畜の中でいちばんさいしょにお友達になった動物です。おうまさんがどうしておおきな耳をしているかというと・・・。」馬にまつわるいろいろなお話に聞き入っていました。質問コーナーでも元気に手をあげてたくさん質問していました。


 みんなでお弁当を食べて、さよならしました。
 また、あそびにきてね(ミミより)。





Back