2009.3.27

 
はじめまして
このたび、常磐もブログ筆者が交代しました Nです。よろしくお願いします。何かと慣れない点が多く、不備な点があるかと思いますが、温かく見守ってください

さて、今日は私と同じく新任でやってきた係長の一日を追ってみました。


まず朝は馬場での騎乗調教がはじまります。準備運動前や騎乗前後には足元をチェック

異常があれば調教を変更します。


もちろん歩様(跛行の有無)もチェックします。

調教後、馬はWWM(ウォーターウォーキングマシン)に入って運動します。WWM後は温泉に入り、一日の疲れ(?)を癒します。温泉の効果やWWMはまた今度リサーチしますね。

そうそう今回は係長の一日です。騎乗調教を見た後は療養馬の治療をしたり、曳き運動やWWMの馬の歩様をみたり、足元チェックをしています。


午後からはWT(ウォータートレッドミル)を行います。WTは人間の水中ウォーキングと同じような感じです。浮力によって体重がかからないようにして、かつ水の抵抗がある中を歩くもので、これから馬場調教をはじめようとする馬には最適なリハビリです。ただ、人間と違うのは水の中にルームランナーがあり、否応なく歩かなきゃしょうがないところです。これもまた特集しますね。

係長はここではスピード調節を担当します。バスの運転手みたいなもんですね。常歩と速歩の両方を行うので、速さに合わせてスピードを変えます。馬のタイプ(ピッチ・ストライド)によっても歩き方が違うので面白いですよ。ちなみにこの馬はオーシャンエイプス号です。

WT後、係長は療養馬の治療・検査・診断などを行います。また、リハビリの計画を立てたり、薬の発注をしたり、他のいろんな書類仕事もあるので大変です。ちなみに独身です。

以上係長の一日を追ってみました。いかがだったでしょうか。まだまだ、至らない点が多々あると思いますが、常磐温泉これからもよろしくお願いしマース  

<N>



■Back Number
 2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月
 2008年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月
 2007年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月
 2006年

 2月 

 3月 

4 〜 6月

7〜9月

10〜12 月
 
 2005年

 1 〜 3月 

 4 〜 6月 

 7 〜 9月 

 10月 

 11 月 
 
 2003年 2004年
 
    

Back