(過去記事 No.2)
 三冠馬オルフェーヴル号の走り方 
 春はドクニンジンの駆除が重要である 
 サラブレッドのパフォーマンス遺伝子研究に関する話題 
 2010年AAEPの話題:ウマの二次診療における抗生物質誘発性下痢 
 馬の生産と繁殖障害 (馬の豆知識へリンク)
 2010年AAEPの話題:跛行の原因としてのハト熱 
 ケンタッキー州の繁殖牝馬で注目される細菌性流産の増加(2) 
 DOD(発育期整形外科疾患:Developmental Orthopaedic Disease) (馬の豆知識へリンク)
 レポジトリー (馬の豆知識へリンク)
 2010年AAEP:ウマライム病小委員会の話題 
 2010年AAEP:予防接種小委員会の話題 
 新しい徐放性セフチオフル製剤が肺炎罹患馬にもたらす恩恵 
 ケンタッキー州の繁殖牝馬で注目される流産の増加 
 ドイツで野外試験に供されるR. equi感染症の試作ワクチン 
 AAEP 2010の話題:子ウマのR. equi肺炎の抑制と予防 
 馬伝染性子宮炎の訴訟が可能な締切期限 
 AAEPが競走馬の診療指針を公表 
 米国農務省が3,000頭の種牡馬を対象にCEMの自主検査を告知 
 米国は馬ピロプラズマ病の清浄国と言えるか 
 馬パラチフス清浄化対策推進事業の概要とその進捗状況 
 米国におけるウマのキョウチクトウ中毒事件 
 昔なじみの雑草、ドクニンジンから発生する問題 
 米国で発生したウマのセレン中毒 
 新興感染症としてのウマヘルペスウイルス1型感染による神経疾患 
 新型インフルエンザの流行とウマへの感染の可能性 
 米国における馬伝染性子宮炎の発生源は2005年まで遡るか 
 2008年8月に米国フロリダ州で発生した馬ピロプラズマ病の終息宣言 
 インドにおける馬インフルエンザの発生経過(2009年1月) 
 AAEP 2008の話題:MRSAは馬関係者から検出される頻度が高い 
 米国フロリダ州における馬ピロプラズマ病の発生経過 
 インターフェロン・アルファを用いた競走馬の輸送熱の予防 
 「馬防疫検討会」馬インフルエンザワクチンに関する専門会議について 
 ※さらに古いトピックスも『ライブラリ』コーナーの『アーカイブズ』にあります。
TOPへ

 

JSESへ