第18回日本ウマ科学会学術集会開催のお知らせ

 第18回日本ウマ科学会学術集会が下記の要領で開催されますのでお知らせいたします。

日 時:2005年11月28日(月)、29日(火)

場 所:東京大学農学部1号館8番教室(東京メトロ南北線東大前駅徒歩3分)

プログラム:
  
11月28日(月)
    13:00-14:00 一般口演(3題)
    14:00-16:30 シンポジウムスターホースの走りを科学する
     1)野元賢一(日本経済新聞社)
          「真のスターホースとは」
     2)塩瀬友樹(JRA栗東診療所)
          「VHRmaxを用いた競走馬の体力評価」
     3)高橋敏之(JRA競走馬総合研究所)
          「走行中のバイオメカニクス」
     4)西内荘(栗東装蹄師)+青木修(日本装蹄師会)
          「蹄鉄の摩滅が教える走りのテクニック」
     5)安藤康晴(ノーザンファーム早来)
          「育成調教のキーポイント」
      座長:横田貞夫(JRA獣医課長)        
    16:30-17:30 定期総会 
    17:30-    懇親会(農学部生協) 
  11月29日(火)
     9:00-14:30 一般口演(18題)

参会費:3000円、学生1000円

問い合わせ先:JRA競走馬総合研究所内・日本ウマ科学会事務局
        Tel:028-647-0656  Fax:028-647-0686

 ※内容に関する詳細版こちらをご覧下さい。

お詫びと訂正
 
参会費につきましてシンポジウムのみの参加は無料と告知していましたが、シンポジウムのみの参加も有料(3000円、学生1000円)の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。