2011年度 馬臨床獣医師ワーキンググループ講演会等のお知らせ



日本ウマ科学会・馬臨床獣医師ワーキンググループでは、
2011年度の活動を下記により予定しています。
日本ウマ科学会会員の方は奮ってご参加下さい。

2010年11月30日(火)
 ペンシルバニア大学教授Richardson博士による講演、ならびに
 症例検討会(日本ウマ科学会第23回学術集会のお知らせをご覧下さい)

2010年12月1日(水)
 Richardson博士による手術実習(デモンストレーション)
  場    所:JRA美浦トレーニング・センター競走馬診療所
  時    間:17:00〜19:00(予定)
  参加可能人数:JRA獣医職員および若干名〔日本ウマ科学会会員かつ馬
         の臨床獣医師に限定します。参加希望の方は、JRA美浦
         トレーニング・センター競走馬診療所診療課松田芳和課長
        (Yoshikazu_Matsuda@jra.go.jp)までお申し込みください。〕
  主    催:日本ウマ科学会馬臨床獣医師ワーキンググループ
  共    催:日本中央競馬会

2010年12月2日(木)
 Richardson教授による牧場関係者と獣医師向け講習会
  内    容:「今、馬の骨折はどこまで治せるのか」
  場    所:静内ウエリントンホテル
  時    間:18:00〜19:30(予定)
  参加可能人数:約150名程度(参加希望の方は、NOSAI日高家畜診療センター
       (hig@cocoa.ocn.ne.jp)まで問い合わせ下さい。)
  主    催:日高獣医師会
  共    催:日本ウマ科学会馬臨床獣医師ワーキンググループ
         日本軽種馬協会(JBBA)
  協    賛:胆振獣医師会

2010年12月3日(金)
 Richardson教授による症例検討会および手術実習(デモンストレーション)
  場    所:日本軽種馬協会静内種馬場総合研修センター
  時    間:10:00〜12:00(症例検討会)、13:00〜15:00(dry labo)
  参加可能人数:若干名(検討症例データをお持ちの方を優先します。参加希望
         の方は、NOSAI日高家畜診療センター(hig@cocoa.ocn.ne.jp
         まで問い合わせ下さい。
  主    催:日本ウマ科学会馬臨床獣医師ワーキンググループ
  共    催:日本軽種馬協会(JBBA)
  協    賛:日高獣医師会、胆振獣医師会